【RIZIN】浜崎朱加試合後インタビュー「今後の対戦相手は正直誰でもいいです。強い選手とやりたいです」

12月31日(木)、大晦日にさいたまスーパーアリーナで「RIZIN.26」が開催された。浜崎朱加は女子スーパーアトム級タイトルをかけ山本美憂と対戦し、ネックシザーズにより浜崎が女王に返り咲いた。浜崎は試合後、インタビューに答えた。 まず今の気持ちを問われた浜崎は「ベルトのかかった試合に、しっかり勝てたことはまた自信につながったと思います(久しぶりのベルトについては)負けた選手とできないのは残念ですけど、しっかりここで勝ち続けることで最強を証明できると思うので、また今後も頑張りたいと思います(今後の展望は)正直誰でもいいです。強い選手とやりたいです」と対戦相手は選ばないと話した。 対戦相手の山本については「パンチが重かったし、硬かった。腕をとったときもクラッチ強すぎた」と感想を述べた。あんまり覚えてないとしながらも、試合後にマット上で交わした言葉は感謝の気持ちだったり、試合受けてくれたことなどいろんな感情でそのとき思ったことを話したという。 フィニッシュのネックシザーズについては「あんまり試合でだしたことはないんですけど、タイミングよく足の間に首が挟まったのでやったかんじです」とコメント。 また、藤井恵との会話が地上波で流れたことについては「藤井さんが作ってくれた女子格闘技の歴史というか、こういうふうに今女子格闘技が盛り上がっているのも藤井さんのおかげなのでしっかり息を絶やさないようにそういった気持ちがすごくあります」と決意表明した。

【RIZIN】浜崎朱加試合後インタビュー「今後の対戦相手は正直誰でもいいです。強い選手とやりたいです」

12月31日(木)、大晦日にさいたまスーパーアリーナで「RIZIN.26」が開催された。浜崎朱加は女子スーパーアトム級タイトルをかけ山本美憂と対戦し、ネックシザーズにより浜崎が女王に返り咲いた。浜崎は試合後、インタビューに答えた。...