【ONE】4大タイトルマッチで2人の新王者誕生

10月30日(金)シンガポール・インドアスタジアムで「ONE:INSIDE THE MATRIX」が開催された。この大会では4つのタイトルマッチが行われ、2人の新王者が誕生した。 メインイベントではONEミドル級世界選手権試合が行われ、ミドル級とライトヘビー級のONE二階級世界王者アウンラ・ンサンに、12戦無敗のライニアー・デ・リダーが挑戦した。デ・リダーは1Rにテイクダウンに成功するとバックをとっていたが、一旦ンサンが立とうと動いたとき、ンサンにリアネイキドチョークがはいり、タップ。デ・リダーが一本勝ちで新王者に輝いた。 もう一人の新王者はフェザー級の王者マーティン・ニューイェンとタン・リーのタイトルマッチで生まれた。タン・リーは元LFAフェザー級王者でONEのランキングでは3位。3Rにペースを上げてきたニューイェンにタン・リーがカウンターを当て、さらにパンチを当て続けるとレフェリーは試合をとめた。タン・リーがTKO勝利により、新王者に輝いた。 ライト級では、ONEライト級世界王者クリスチャン・リーが14勝無敗のユーリ・ラピクスを相手に、初の王座防衛戦に臨み1R TKO勝ちでリーが初防衛に成功した。 本大会唯一の女子タイトルマッチでは、ONE女子ストロー級世界王者ション・ジンナンとティファニー・テオが対戦。判定3-0でジンナンが4度目の王座防衛に成功した。

【ONE】4大タイトルマッチで2人の新王者誕生

10月30日(金)シンガポール・インドアスタジアムで「ONE:INSIDE THE MATRIX」が開催された。この大会では4つのタイトルマッチが行われ、2人の新王者が誕生した。 メインイベントではONEミドル級世界選手権試合が行われ、ミドル級とライトヘビー級のONE二階級...