【ONE】フライ級王者アドリアーノ・モラエスが自らニックネームについて語るYouTubeチャンネルを更新

昨日、「フライ級王者アドリアーノ・モラエスがミキーニョと呼ばれているわけ~小さなミコ イストレラ(サル)」という記事をアップし、記事をSNSにもアップしたところ、モラエスから「ちょうどニックネームについて語った動画を撮り終えたんだ。今日の夜アップするよ」と、すごいタイミングで驚くようなメッセージが届いた。 動画の中では、モラエスは若いころ、サッカーも好きだったけれど、カポエイラにも挑戦したかった。カポエイラにはバチザード(洗礼式または、最初の授与式。この時に、帯(コルダオン)とともにメストレ(師匠や一番上の人)からニックネーム、しこ名を授かることが多い)でミキーニョというニックネームを受けた。その名前が気に入って今も使い続けていることや、この名前が自分を強くしてくれていることなどを語っており、また師匠のダニエル・トシ―ニョを偲び、メッセージを送っている。 実際の動画はこちら モラエスのYouTubeチャンネルはこちら

【ONE】フライ級王者アドリアーノ・モラエスが自らニックネームについて語るYouTubeチャンネルを更新

昨日、「フライ級王者アドリアーノ・モラエスがミキーニョと呼ばれているわけ~小さなミコ イストレラ(サル)」という記事をアップし、記事をSNSにもアップしたところ、モラエスから「ちょうどニックネームについて語った動画を撮り終えたんだ。今日の夜アップするよ」と、すごいタイミング...