検索
  • newshexagon

【RIZIN】矢地祐介公開練習「しっかり大阪大会を盛り上げられるように頑張るのと、『ブランニュー矢地』を見せますので、応援よろしくお願い致します」

6月17日(木)、「RIZIN.29」で現修斗ライト級王者の川名TENCHO雄生と対戦する矢地祐介が都内のジムにて公開練習を行い、ミット打ちを披露した。


矢地は2020年に2連敗しているが、年明けくらいに練習環境を変え、ヘッドコーチと打撃のトレーナーをつけ現在のコンディションは「心身ともに、絶好調です」と言い切る。前戦から一番変わった点として「格闘技の取り組み方、捉え方、考え方が一番変わった。頭を使えるようになりました」と取り組み、考え方を挙げた。具体的な考え方については「漠然としたものが細かいところまで、頭を使って考えてパート、パートでの技術や闘い方を凄く学んだ」と明かし、「手応えしかない。別人だと思います」と以前の自分とは違うことをアピールした。


対戦相手の川名の印象については「本当にTHE・修斗のチャンピオンという感じで、何が強いとか突出したものがないが、全体的な技術レベルが高い。気持ちが強いので前に出て、好戦的な闘い方をしているとので、そこが彼の強味だと思う」と分析。対策としては「相手のやりたい事がはっきりしているので、それに対策を練っているじゃないですけど、臨む構えでいます」と話した。


RIZINに出ている選手の活躍は悔しくもあり刺激になると話し、東京ドーム大会、盛り上がっている大会に自分が出ていないのを悔しく思ったという矢地は「久々というか、半年以上ぶりなので、しっかり大阪大会を盛り上げられるように頑張るのと、『ブランニュー矢地』を見せますので、応援よろしくお願い致します」とファンにメッセージを送った。

(C)RIZIN FF

4回の閲覧