検索
  • newshexagon

【RIZIN】天心の対戦相手が決定、大﨑孔稀、HIROYA、X=6月13日


6月8日(火)、RIZINが東京ドーム大会「RIZIN.28」での那須川天心の対戦相手をYouTubeチャンネルでLIVE配信された記者会見で発表した。RIZINは6日(日)まで『那須川天心 vs. 3人のファイター』と3人の対戦相手を募集していた。


榊原CEOにより、「今回の募集には約500名の応募があった」と多くの応募があったことが明かされ、ルールについてはキックボクシングルールではなく、攻撃はパンチのみ。バックハンドブローなど一部ボクシングにない攻撃も有効、ボクシングシューズの着用は自由と発表された。対戦相手の1人目は、BOMバンタム級王者の大﨑孔稀と発表された。榊原CEOは大崎について「若干21歳。キックだけのルールで言うと天心には到底かなわないかもしれないが、打撃のみ3分間という中でチャンスが生まれるのでは」とコメントしている。


2人目は、昨年大晦日にシバターの対戦相手Xとして活躍したHIROYAが発表された。榊原CEOはHIROYAについて「約500人の応募と併せて、僕らなりに何人かの選手に声をかけていた。その中で『じゃあ、やってもいいよ』と言ってくれた選手がHIROYA」といきさつを説明した。HIROYAの体重については、これから75kgの体重を準備するとし、那須川の体重は62kgとすると、体重差は13kgになるため、HIROYAが10oz、那須川が8ozのグローブハンデを付けての試合で行われる。


3人目は「ミスターX」で当日に発表されるとのこと。Xについて榊原CEOは「『それで来たか!』という選手が僕の方で口説けました。当日みなさんに驚いてもらえると思いますし、(天心が)蹴りを封印されて面白くなるというか、3試合目に出てくる選手がジョーカーとなるのか、当日まで封印させて頂いて、当日発表とさせていただきます」と期待を込めた。


なお、HIROYAは発表直後にHIROYA x 大雅チャンネルのYouTubeチャンネルに試合についての動画をアップ。最初は(3人マッチではない試合で)今試合している体重が60~62kgの弟 大雅にオファーがあり、天心に58.5kgで受けてもらえるだろうということでRIZINから話があったが、数日後に那須川が「57.5kgでしか受けない」と言ってきたため、そこまで体重を落とすのが困難な、大雅との試合は実現しなかったことを明かしている。さらに「作戦を大切にして、格闘技を盛り上げるうえでこういうことが僕にしかできないことで、僕にできることなのかなと思うので、6月13日、とにかく男としての生き様を見せる場として頑張りたいと思う」と宣言した。

(C)RIZIN FF

HIROYA x 大雅チャンネル 動画はこちら


5回の閲覧