検索
  • newshexagon

【UFC】ケビン・リーが階級をウェルター級に上げ、無敗のショーン・ブレイディと対戦~7.10・UFC264

元UFC暫定ライト級タイトル挑戦者のケビン・リーが、階級をウェルター級に上げ、7月10日(現地時間)に米国ネバタ州ラスベガス・T-モバイルアリーナで開催予定の「UFC 264」で無敗のショーン・ブレイディと対戦すると米複数メディアが報じた。


リーは、2019年5月にウェルター級でハファエル・ドス・アンジョスに一本負けを喫してから階級をライト級に下げ、グレゴール・ガレスピーにKO勝ち。前戦は昨年3月で、現ライト級王者チャールズ・オリベイラに一本負けを喫している。なお、この試合でリーは、2.5ポンド体重超過している。階級を上げるというリーの決断は、ライト級のウェイトを作るのに苦労したためだと言われている。ランキングはライト級13位。


リーと同じ年、28歳のブレイディは、2014年8月に始めたプロのMMAキャリアでまだ敗北を経験しておらず14勝無敗。2019年10月にUFCデビューを果たし、コート・マッギー、イスマイル・ナウルディエフ、クリスチャン・アギレラ、そして今年3月にはジェイク・マシューズに勝利し、UFCでも4連勝している。ランキングはウェルター級13位。


この日のメインは、ダスティン・ポイエーとコナー・マクレガーの3度目の対戦が行われる。

(C)UFC/MMA Junkie

5回の閲覧