検索
  • newshexagon

【UFC】ダスティン・ポイエー、「マクレガーのひどい言葉の数々に悪意がないことを望んでいる」

7月10日(土)(現地時間)米国ネバダ州ラスベガスのT-モバイル アリーナにて「UFC 264」が開催され、メインではダスティン・ポイエーとコナー・マクレガーの3度目の対戦が行われ、ポイエーがTKO勝ちし3度目の対戦を制した。


ポイエーは試合後に米メディア「MMA Junkie」の取材を受け、マクレガーが試合後にポイエーの妻を攻撃したことを明かしたが、マクレガーのトラッシュ・トークに悪意がないことを望んでいると主張した。


ポイエーは「たぶん、この戦いの舞台裏が放送されたとき、彼がまだいくつか本当に悪いことを言っているのを見るでしょう。でもそんな深刻な危害を誰にも望まない。彼には子供がいるし、わたしは彼に、無事に家に帰ってもらいたいよ。わたし戦いの前に祈ります。オクタゴンのドアを通り抜ける前に、わたしは彼に何をしようとしているのかを知っているので、我々二人が、ここから安全から抜け出すことを祈っています」とマクレガーのトラッシュ・トークがほかにもあると話すとともに、マクレガーに何事もなく帰宅して欲しいと明かした。

(C)Zuffa/UFC


9回の閲覧