検索
  • newshexagon

【UFC】UFC 263開催~ダブルタイトルマッチ&ネイト・ディアス vs. レオン・エドワーズ=6.12

6月12日(土)(現地時間)米国アリゾナ州グレンデール ヒラ・リバー・アリーナにて「UFC 263」が開催される。


メインイベントはミドル級タイトルマッチで、イスラエル・アデサンヤが持つ王座に同ランキング3位マービン・ヴェットーリが挑む。両者は2018年に対戦しており、アデサンヤが2-1のスプリット判定勝利している。アデサンヤの戦績は20勝1敗。この1敗は2021年3月のUFC 259のUFCライトヘビー級タイトルマッチで階級を上げ、ライトヘビー級王者ヤン・ブラホヴィッチに挑戦し、5R0-3で判定負けしたもの。アニメ好きで、特に『NARUTO -ナルト-』が好きということで知られている。対するヴェットーリはアデサンヤに負けを喫したあとは5連勝しており、メインイベントに出場した初めてのイタリア人ファイターにもなっている。


セミファイナルでは、王者デイブソン・フィゲイレードと挑戦者ブランドン・モレノがフライ級タイトルマッチで再戦する。両者は昨年12月の「UFC 256」で激しい攻防でフルラウンドを戦い、マジョリティドロー判定1-0(48-46、47-47、47-47)でフィゲイレードが王座を防衛している。デイナ・ホワイトは試合後の会見で「間違いなく再戦を行うだろう」と話していており、ついにこの日、再戦が行われることになった。


ダブルタイトルマッチに加え、5月15日の「UFC 262」で行われる予定だった、ネイト・ディアスとレオン・エドワーズの対戦も行われる。この試合はディアスがファイトキャンプ中にケガをしたため、延期されていた。なお、この試合はウェルター級 5分5Rで行われる。同じくウェルター級では、クレベル・コイケがMMAファイターの中で、優れている柔術ファイターとして挙げている同級9位のデミアン・マイアと、同級12位のベラル・ムハマッドのランカー対決もマッチアップされている。

(C)UFC

20回の閲覧