検索
  • newshexagon

【UFC】チャールズ・オリベイラ、UFC262試合後インタビュー「フェザー級の試合のチャンスがあったらやるつもり」

5月15日(土)(現地時間)米国 テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターにて「UFC 262: オリベイラ vs. チャンドラー」が開催され、空位のライト級王座の座をかけ、UFC11年目のチャールズ・オリベイラとUFC歴2分半のマイケル・チャンドラーが激突し、オリベイラがTKO勝ちにより新ライト級王者に輝いた。


オリベイラは試合後のインタビューに出席し、早くも2階級制覇に意欲を見せた。フェザー級で戦っていたころのオリベイラは複数回、計量に失敗している。


オリベイラは「わたしとわたしの(父)はこれについて多くのことを話しました。そしてわたしはまだ(自分が)フェザー級のように感じます。しかし、わたしはこの階級(ライト級)にある程度適合しています。デイナ・ホワイト(UFC代表)がわたしにフェザー級に戻って、勝つ機会を与えてくれるなら、わたしはそのチャンスを取るつもりです」とフェザー級に階級を落とす可能性について言及した。


今後については「わたしはここにたどり着くために一生懸命戦った。(ダスティン・)ポイエーかコナー(・マクレガー)か、誰もが次の対戦相手が誰になるかについて話している。それはマネージャーに任せて、家に帰って休憩します」と7月10日のダスティン・ポイエーとコナー・マクレガーのUFC264の3回目の対戦の勝者が、次の対戦相手の1番の候補者と考えているが、その戦いが終わるまで自分の時間を楽しむつもりだと話した。

(C)Charles Oliveira

17回の閲覧