検索
  • newshexagon

【UFC】UFC 261のチケット即完売!=4月24日

デイナ・ホワイトは4月24日にフロリダ州ジャクソンビル・ヴィスター ベテランズ メモリアル アリーナで開催予定の「UFC 261」のチケットが、即完売したことを自身のSNSで明かした。


デイナは「UFCファンのみなさんありがとう。チケットは数分で完売しました。UFC史上最速の一つだった。最高のゲート収入を記録するでしょう。15,000人の観客です。ジャクソンビルで会いましょう」とコメントを投稿している。


収容人数制限のない観客の前で行われた最後のUFCイベントは、昨年3月7日の「UFC 248」で、満員の有客イベントは「UFC 248」以来となる。


「UFC 261」もトリプルタイトルマッチが行われる予定で、メインはカマル・ウスマンとホルヘ・マスヴィダルの再戦のウェルター級のタイトルマッチ。ほかにもUFC女子フライ級チャンピオンのヴァレンティーナ・シェフチェンコと元ストロー級チャンピオンのジェシカ・アンドラージの女子フライ級タイトルマッチ、女子ストロー級チャンピオンのジャン・ウェイリーと元チャンピオンのローズ・ナマユナスの女子ストロー級タイトルマッチが予定されている。


ウスマンは先月、ギルバート・バーンズに3RでTKO勝利し、UFCウェルター級史上最も多い13連勝を達成している。ウスマンは、昨年7月にアブダビで開催された「UFC 251」で3-0の判定でマスヴィダルを破ったが、マスヴィダルは、ウスマンの最初の対戦相手であったバーンズがCOVID-19で陽性を示したため、わずか6日前のオファーを受けていた。


マスヴィダルはUFCでも高い人気を誇るファイターで、ネイト・ディアス、ドナルド・セラー二、ダレン・ティル、ベン・アスクレンなどに勝利を収めており、UFCでの最短KO勝利記録(5秒)を保持している。

(C)UFC

デイナの投稿はこちら。


10回の閲覧