検索
  • newshexagon

【UFC】UFC 261開催、トリプルタイトルマッチ!=4月24日

4月24日(土)(現地時間)米国フロリダ州のヴィスター・ベテランズ・メモリアル・アリーナにて「UFC 261」が開催される。今回はトリプルタイトルマッチが予定されており、また、1万5千人収容の会場での、人数制限無しの有客イベントとなる。


メインはウェルター級タイトルマッチで、王者カマル・ウスマンにホルヘ・マスヴィダルが挑む。両者は2020年7月の「UFC 251」で対戦しており、ウスマンが3-0の5R判定勝ちを収めている。しかしこの対戦は、もともとのウスマンの対戦相手だったギルバート・バーンズが新型コロナウイルスに感染し、マスヴィダルが代役として大会6日前のオファーを受けての緊急参戦だったため、今回の再戦の行方が注目されている。ATTのマイク・ブラウンコーチの作戦も気になるところだ。


セミでは女子ストロー級タイトルマッチが行われる。現王者ジャン・ウェイリーに

元王者ローズ・ナマユナスが挑む。ウェイリーは中国人および東アジア人史上初のUFC世界王者。約1年ぶりの試合で元王者を迎え、試合に挑む。ナマユナスの前戦は昨年7月の「UFC 251」で、ジェシカ・アンドラージと再戦し2-1の判定勝ちを収めている。


さらに3つめのタイトルマッチとして、女子世界フライ級で王者ヴァレンティーナ・シェフチェンコにジェシカ・アンドラージが挑む。シェフチェンコはキルギス人及びペルー人史上初のUFC世界王者。もともとキックボクシングの世界王者だが、MMAファイターとしてもなんでもでき、王座を4度防衛している。対するアンドラージは元ストロー級王者。フライ級に階級を上げ、フィジカルの強さとパワフルな打撃を武器に、王座に挑む。

(C)UFC

12回の閲覧