検索
  • newshexagon

【UFC】ガブリエル・グリーン カーフキックでUFC初勝利 「ここからは上がっていくだけだよ。声がかかった時のためにすぐに準備を整えるよ」

2月13日(土)(現地時間)米国 ネバダ州 ラスベガスのUFC APEXにて「UFC 258」が開催された。


ウェルター級でガブリエル・グリーンとフィリップ・ロウが対戦。グリーンはUFC2戦目、ロウはUFCデビュー戦。グリーンはロウにカーフキックを効かせ、判定3-0でUFC初勝利を飾った。


グリーンは試合後に「最高の気分だよ。フィニッシュを確実にすべきだった。足を狙ったんだ。試合を止めにくるだろうと思った。相手はもう歩けなさそうだったし・・・。自分の手で仕留めるべきだった。自分にがっかりしているとまでは言わない。勝ったことには満足しているけど、もっとうまくやるべきだった。キックについては話し合っていたし、俺は足を狙っていくのが好きだ。前回の試合では十分にそれができなかったから、今回はもうちょっと多くやろうと思っていたけど、それがゲームプランの重要な部分だったわけじゃない。何度か蹴り込んでいって効いていたから、もっとやろうかなと思ったんだ。2021年の目標はできるだけ多くの試合に出て、できればケガすることなく、俺にキャンプを完全にやり切ること。今回の試合でだんだん調子が出てきた。正直に言うと2週間くらい前から、うまくはまり始めて準備万端だと思えていたから、ここから上がっていくだけだよ。たぶん火曜日にはジムに戻るかな。声がかかった時のためにすぐに準備を整えるよ」とすでに次戦を見据えた。

(C)UFC

4回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png