検索
  • newshexagon

【UFC】「UFC 255」ダブルタイトルマッチはダブル王者がタイトル防衛

11月21日(土)(現地時間)米国ネバタ州ラスベガスで「UFC 255」が開催され、フライ級と女子フライ級で、タイトルマッチがダブルで開催された。


メインでは王者デイブソン・フィゲイレードがアレックス・ペレスを相手に初のフライ級タイトル防衛戦を行い、試合開始2分弱のところでギロチンチョークで一本勝ちし、タイトルを防衛した。

フィゲイレードは試合後に「ブランドン・モレノとやりたい。ブラジルのみんなを愛している」と次の対戦相手を希望した。


セミメインではワレンチナ・シェフチェンコがジェニファー・マイアとの対戦で女子フライ級の王座防衛に挑み、フルラウンドの末、判定勝ちを収め4度目のタイトル防衛に成功した。 シェフチェンコは試合後に「最高の気分です。今日は姉も勝ったし、わたしも勝ったからダブルで最高にうれしい。誰とでも戦う覚悟があります。対戦相手を選んだことはない。誰がきてもやる」と喜びをあらわにした。

(C)UFC

7回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png