検索
  • newshexagon

【UFC】2021年のスタートはファイトアイランドでのトリプルヘッダー

UFCの2021年のスタートはアブダビ ファイトアイランドからのトリプルヘッダーになるようだ。


まず、1月16日(土)は「UFC Fight Night: Holloway vs. Kattar」

元UFC世界フェザー級王者 マックス・ホロウェイとランキング6位のカルヴィン・ケイターがメインを務める。また、UFC史上最も信じられないKOを生んだホアキン・バックリーも登場し、アレッシオ・ディ・キリコと対戦する。なお本大会は米ネットワークABCで生中継される。


1月20日(水)は「UFC Fight Night: Magny vs. Chiesa」でメインはニール・マグニー vs. マイケル・キエサのウェルター級マッチ。当初この日のメインはレオン・エドワーズ vs. カムザット・チマエフだったが、チマエフが新型コロナウイルス感染後の回復が遅れているということで中止になった。


1月23日(土)は「UFC 257: Poirier vs. McGregor 2」でいよいよコナー・マクレガーが登場し、ダスティン・ポイエーと2度目の対戦をする。またマイケル・チャンドラーの待望のオクタゴンデビューも予定されており、チャンドラーはダン・フッカーと対戦する。女子バンタム級ではジュリアナ・ぺーナとサラ・マクランが対戦する。


(C)UFC

11回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png