検索
  • newshexagon

【UFC】2020年の締めくくりはトンプソンの勝利「マスビダルとリマッチしたい」

12月19日(土)(現地時間)米国ネバタ州ラスベガスで「UFC Fight Night: Thompson vs. Neal」が開催された。


メインイベントでは、スティーブン・トンプソンがジェフ・ニールと対戦した。

5Rフルに戦い、トンプソンが判定3-0で勝利した。


トンプソンは試合後に「オクタゴンの中での逆境には慣れている。今回は右膝を痛めてしまったけど、そんなことは置いてやるべきことをやるしかない。最高の気分だよ。ジェフ・ニールはものすごくタフだった。ずっと前に出てくるしね。ケガはしたけど、自分のパフォーマンスにはとても満足している。俺たちは尊敬し合って試合していたよ。戦うのだから、アップダウンはあるし、ケガもつきものだ。でも、痛みは後で感じればいい。そのためにトレーニングしているんだから。俺は15歳の頃から戦っている。どのファイターだって、コンディショニングのプロセスを経て試合に臨んでいる。痛くても試合中は無視だ。ジェフ・ニールとビセンテ・ルーケに良いかたちで勝利できたから、トップ5の誰かとやらせてほしい。俺はまだランキング5位にいるんだ。ホルヘ・マスビダルなら最高の試合になりそうだ。前にもやったことがあるからね」とマスビダルとのリマッチを希望した。

(C)Cooper Neil /Zuffa LLC

トンプソンは、とてもよい人と評判で、以前MMAジャーナリストのアリエル・ヘルワニからNMFベルト(Nicest Mofoの略、史上最もよい人)が贈られている。対するマスビダルは UFC 244のネイト・ディアスとの対戦で、この試合だけのためにつくられた1度限りの特別なベルトBMFベルト(Baddest Mother Fuckerの略。最高にイカした人)が贈られている。NMFベルト所持者のトンプソンと、BMFベルト所持者マスビダルのリマッチの行方にも注目が集まっている。

(C)ESPN

3回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png