検索

【UFC】ブランドン・モレノ 「フライ級王者 デイブソン・フィゲイレードを尊敬している」

11月21日(土)に行われた「UFC 255」に出場し、タイトルを防衛したフライ級王者デイブソン・フィゲイレードと同階級のブランドン・モレノが約3週間後の12月12日(土)(現地時間)ラスベガスで行われる「UFC 256」でタイトルマッチを行うことに同意した。

王者・挑戦者ともに過去最短の21日間のインターバルでタイトルマッチを行う。


モレノは「フィゲイレードを尊敬している」とスペイン語でポッドキャスト

「Hablemos MMA」で話した。


モレノはなぜフィゲイレードを尊敬しているかを「フィゲイレードは非常に難しいライバルだよ。彼は個人的なことで、わたしが彼になにかを言ったと言っているけれど、真実はわたしは彼をとても尊敬しているということだよ。彼はわずか3週間のトレーニングキャンプで試合を受け入れた。それは彼の勇気と、自分がフライ級で最高であることを証明し続けたいという気持ちをあらわしているからね。フィゲイレードはある時点でバンタム級に階級を上げたいと言っていたけれど、いまはフライ級でナンバー1のファイターたちと戦っているしね」と説明した。


最後には「でもわたしのほうがより技術的で、スピードもフィゲイレードよりもはるかに速い」とフィゲイレードとの対戦に自信をみせた。

(C)UFC

6回の閲覧