検索
  • newshexagon

【UFC】マネル・ケイプ フライ級タイトルマッチのバックアップファイターへ

12月19日のラスベガスで行われる「UFC Fight Night」でUFCデビューをする予定だった、元RIZINバンタム級王者マネル・ケイプが、12月12日にラスベガスで行われる「UFC 256」で開催予定のフライ級王者デイブソン・フィゲイレードとブランドン・モレノのタイトルマッチのバックアップファイターをつとめることになった。


このタイトルマッチは王者・挑戦者ともに過去最短の21日間のインターバルでタイトルマッチを行う。もしなにかが起こった場合には、ケイプはUFCデビュー戦でタイトルマッチを戦うことになる。


(C)マネル・ケイプ

当初発表されていたケイプのUFCデビュー戦は12月19日にラスベガスで開催される、今年最後の「UFC Fight Night」でのアレッシャンドリ・パントージャとの対戦だったが、パンドージャが新型コロナウィルスの検査で陽性反応が出たことにより欠場したため、この試合は延期になった。


このカードは、2月にマッチアップされる可能性があるという。

(C)Front Page MMA のTwitterより

27回の閲覧