検索
  • newshexagon

【UFC】元RIZINバンタム級王者 マネル・ケイプ いよいよオクタゴンデビュー

2月6日(土)(現地時間)米国 ネバダ州ラスベガスのUFC APEXで開催される「UFC Fight Night: Overeem vs. Volkov」でいよいよ元RIZINバンタム級王者 マネル・ケイプがオクタゴンデビューを果たしアレッシャンドリ・パントージャと対戦する。確かなボクシング技術を持ち、驚異的な身体能力で、常に攻めの姿勢を見せるケイプのオクタゴンデビューを、待ち望んでいる日本のファンも多くいることと思う。


ケイプはUFCデビュー戦を昨年8月に、フライ級9位ホジェリオ・ボントリンと戦う予定だったが、ボントリンのけがやケイプのけが、そしてコロナの影響で試合ができない日々が続いていた。12月12日には「UFC 256」で開催されたフライ級王者デイブソン・フィゲイレードとブランドン・モレノのタイトルマッチのバックアップファイターをつとめた。しかし両ファイターともに問題なく試合を行ったため、ケイプのUFCデビュー戦のタイトルマッチは見送られた。


パントージャは佐々木憂流迦に勝利し、扇久保博正には判定負けを喫している。MMAの戦績は22勝5敗でランキングは5位。昨年12月に予定されていたケイプとの試合ではパントージャが新型コロナウィルスの検査で、陽性反応が出たことにより欠場したため延期になっていた。


(C)Mike Roach/Zuffa LLC

メインイベントにはアリスター・オーフレイムとアレクサンドル・ボルコフのヘビー級マッチが予定されている。

(C)Manel Kape

39回の閲覧