検索
  • newshexagon

【UFC】イリー・プロハースカがランキング2位に浮上「もちろん自分は、タイトルマッチを戦うのにふさわしいと思っているんだけど、UFCの旅は早すぎて、そんなに楽しめていないんだ」

元RIZINライトヘビー級王者でチェコのサムライのイリー・プロハースカが、UFCのランキング2位に浮上した。


プロハースカは5月1日(土)(現地時間)米国 ネバダ州 ラスベガスのUFC APEXで行われた「UFC ファイトナイト:レイエス vs. プロハースカ」でランキング3位のドミニク・レイエスと対戦。2Rにプロハースカは、UFC史上3番目であるスピニングバックエルボーでの印象的なKO勝ちを飾り、ファイト・オブ・ザ・ナイトとパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトをダブルで受賞した。この結果により、レイエスは5位にランキングを下げている。


現ライトヘビー級王者ヤン・ブラホビッチは9月4日に開催予定の「UFC 266」で1位のグローバー・テイシェイラと防衛戦を行う予定になっている。オクタゴン2戦目で、ランキング2位に駆け上がったプロハースカだが、試合後には「もちろん自分は、タイトルマッチを戦うのにふさわしいと思っているんだけど、UFCの旅は早すぎて、そんなに楽しめていないんだ。でも、わたしには王座に挑戦する資格があると思っているよ」とUFCの舞台を噛み締める時間もないほど、駆け上がっている複雑な胸中を明かしている。

(C)UFC

32回の閲覧