検索
  • newshexagon

【UFC】ライトヘビー級13位 ジミー・クルート「バンに住む利点を語る」

米国大手スポーツ専門チャンネル「ESPN」が25歳以下のランキング トップ25を発表した。ランキングのトップ1のオーストラリアのUFC世界ライトヘビー級ランキング13位のジミー・クルートはバンに住みトレーニングキャンプを行っていた。そんなクルートのバンのストーリーが「ESPN MMA」に書かれている。


クルートは自分自身を幸運だと考えていた。 なぜなら12歳までに自分が人生で何をしたいのかを、すでに知っていたからだ。問題は、自分がそれをあまり得意だと思わなかったということだった。


現在24歳のクルートは、UFCライトヘビー級の将来の王者候補と言われていた。しかし彼は最近まで自分を「アスリート」だとは思っていなかった。

「これがわたしがハードワークをした理由だよ。なぜなら、MMAが得意だと思わなかったからね。もうできなくなるくらいトレーニングしたし、1日3回のトレーニングをしたよ」とクルートは話した。

(C)Jeff Bottari /Zuffa LLC

現在12勝1敗の戦績のクルートは、もう自己不信を克服するためにジムで疲れ果てることはない。そしてクルートのMMAへの取り組みは変わらない。おそらく「バン」以上にそれを象徴するものはないだろう。

(C)ジミー・クルート

クルートは直近の2試合の前に、オーストラリアのメルボルンのレジリエンストレーニングセンターの駐車場にバンをとめ、そこに住みトレーニングキャンプをした。クルートはバンを改造して、折りたたみ式ベッド、冷蔵庫、テレビ、コーヒーメーカー、その他の設備を追加し、3歳のアメリカンブルドッグのブッダと一緒に住んでいた。

(C)ジミー・クルート

「わたしはいつも成長するのにちょっと我慢しなくてはならないと思っていた。でもバンに住む利点は自分の時間を自分が良くなるために100%使えることなんだ。自分がもっとトレーニングしようとしても、自分の体がそんなにトレーニングできるわけじゃない。だから自分の体のリカバリーに集中するんだ。移動しなくてもいいし、食事は近くで手に入れられるから、そのあとバンでリラックスするだけだよ。心配することはなにもない。前回のトレーニングと同じくらい良いトレーニングを次もしよう、と思うこと以外なにもないよ」とバンでのトレーニングキャンプの利点を話した。

(C)ジミー・クルート

9回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png