検索
  • newshexagon

【UFC】「プロモーションがマイケル・チャンドラーとジャスティン・ゲイジーの対決を狙っている」ジャーナリストのヘルワニが明かす

元UFCヘビー級&ライトヘビー級王者 ダニエル・コーミエとジャーナリストのアリエル・ヘルワニによるポッドキャスト「DC&ヘルワニ」でヘルワニが「プロモーションがマイケル・チャンドラーと元タイトル候補のジャスティン・ゲイジーの対決を狙っている」と話した。


場所や日付を含め、公式なものは何も決まっていないが、それがUFCのマッチメイカーが傾いている方向のようだ。ゲイジーは、2020年10月に「UFC 254」で現UFCライト級チャンピオンのハビブ・ヌルマゴメドフに敗れて以来、試合をしていない。


最近、トニー・ファーガソン vs. ベニール・ダリウシュの対戦カードが決定し、とダスティン・ポイエーとコナー・マクレガー3も行われる可能性がある。そのためライト級の動きがまた回復してきているようだ。


しかし一つ、疑問が残っている。チャールズ・オリベイラはどうなっているのだろうか? ヌルマゴメドフが所持しているライト級王座が空位になったときに、すぐオリベイラがタイトル争いの試合ができるように、温存している? それとも違う動きがあるのだろうか?

(C)ESPN

31回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png