検索
  • newshexagon

【UFC】メインのエドワーズとムハマッドの試合はノーコンテストに

3月13日(土)(現地時間)米国 ネバダ州 ラスベガスのUFC APEXにて「UFC Fight Night:エドワーズ vs. ムハマッド」が開催され、メインでウェルター級3位のレオン・エドワーズと同級13位のベラル・ムハマッドが対戦した。エドワーズとカムザット・チマエフと対戦する予定だったが試合は3回流れ、ムハマッドと対戦することになった。


エドワーズは約2年半ぶりの試合、ムハマッドは1ヶ月ぶりの試合と前戦との間隔が短く、前戦はディエゴ・リマに勝利している。


1Rにエドワーズは左のパンチをヒットさせ、さらに左ハイ。これは効いている。ムハマドの蹴りをキャッチしたエドワーズは、テイクダウンを狙わず1R終了。2Rにエドワーズは左ミドルを入れたが、手がアイポークになってしまった。このアイポークにより、ムハマッドが続行不可能となり試合はノーコンテストになった。


また同じくメインカードの、ミドル級 エリク・アンダースとダレン・スチュワートの試合もアンダースが、片膝をついたスチュワートの頭部に反則のヒザ蹴りをし、試合はノーコンテストになった。

(C)Jeff Bottari/Zuffa LLC

6回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png