検索
  • newshexagon

【UFC】2月20日(土)「UFC Fight Night: Blaydes vs. Lewis」開催 ヘビー級のド派手なファイトに期待

最終更新: 2月21日

2月20日(土)(現地時間)米国 ネバダ州 ラスベガスのUFC APEXにて「UFC Fight Night: Blaydes vs. Lewis」が開催される。


メインでヘビー級ランキング2位のカーティス・ブレイズと同4位のデリック・ルイスが対戦する。この試合は昨年11月に予定されていたが、ブレイズが新型コロナウイルス感染症検査で陽性反応となり、延期になっていた。


ブレイズのMMA戦績は14勝2敗1無効試合。このわずか2敗はいずれもランニング1位フランシス・ガヌーとの対戦で喫したもので、2018年11月のガヌー戦以降は4連勝している。対するルイスはボクサーを目指していたが、2010年からはMMAに専念し、2014年からUFCに参戦しており、現在3連勝中。


2018年7月に開催された「RIZIN.11」に出場した、元RIZINライトヘビー級王者イリー・プロハースカが試合前インタビューで「ヘビー級の魅力は何かについて」話していたことがある。「ヘビー級は一番おもしろい階級だと思う。軽ければ軽いほど技術も上がるしスピードも速くなるけれど、ヘビー級は、動きの中で、テクニックをじっくり見せることができると思っているんだ。軽量級は高度な技術があっても、お客さんにはわかりにくい。スーパーヘビー級ほど動きがゆっくりすることもなく、おもしろい技を見せられるのがヘビー級だと思う」とプロハースカなりのヘビー級の魅力について説明していた。


多くのMMAファンを魅了する、ヘビー級のド派手なファイトに期待したい。


11回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png