検索
  • newshexagon

【UFC】2013年2月23日は「UFC157」ロンダ・ラウジーとリズ・カムーシュがUFC史上初の女子の試合

おおよそ8年前の2013年2月23日に、米国カリフォルニア州アナハイムのホンダセンターにて「UFC 157: Rousey vs. Carmouche」が開催されたと複数のメディアが振り返っている。


ラウジーとカムーシュはメインでUFC女子バンタム級タイトルマッチを行い、ラウジーが1Rに一本勝ちし初防衛に成功した。この試合はペイ・パー・ビューを約50万件も販売し、女子選手がメインをつとめた格闘技の試合で最高記録を樹立した。


UFC史上初の女子の試合からおおよそ8年後、2021年2月22日の日本では、「Road to ONE:4th Young Guns」のメインを平田樹と中村未来がつとめ、平田が試合後に「こうやって、メインを女子の試合でやってくれるっていうことは、もう男子だけが格闘技じゃないし、女子でも戦えるって言う強さをアピールできたと思うので、これからも、女子でも戦えるように、もっともっと世界で頑張っていくので応援よろしくお願いします」と話した。

(C)UFC

6回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png