検索
  • newshexagon

TDTの代表(BOSS) 独占インタビュー 第七章「TDTのメンバーをまとめるのは大変じゃないのか?」

良く知られているように、TDTには十人十色、百人百様、多国籍、他業種のメンバーがいる。「それぞれ全く違うバックボーンを持ったメンバーたちを、まとめるのは大変ではないですか?」とTDTのボスに尋ねたところ「それ良く聞かれるんですよ。全然大変じゃないです」が答えだった。


世界の果てまでこの思いを届けようと思ったら、1万人くらい一人でコントロールできなかったら、ダメですよね。


企業と一緒で、まず僕が志を持つことをやめなければ、みんなもやめないと思うんですよ。志を持つことをやめるときはTDTをやめたらいいと思うんです。そのために作ったんで。表向きに「TDTにいます。頑張ります」といいことを言っても、志を持つことをやめた子はTDTに居づらくなると思います。なぜかというとTDTの今のメンバーたちの意識がすごい高いからです。そして僕自身も志を持つことをやめなければ、志を持つ人たちはいなくならないと思います。これが1000人になろうが全然、別に、決して大変じゃなくて、一斉LINEとか今のツールを使えば、みんなと連絡がつくので、そんなに大変じゃないです。これで大変だと言ったら世界を変えるテーマはできないですね。もっと60憶人?72憶人?世界の果てまでこの思いを届けようと思ったら、1万人くらい一人でコントロールできなかったら、ダメですよね。


TDTを一言、もしくは簡潔な言葉で表すなら?


TDTは「みんなの架け橋」です。TDTは「夢と夢を繋ぐ架け橋」や「目的と目的を繋ぐ架け橋」であれ、とずっと思っています。


<to be continued><by Viviane Yoshimi>

(C)RIZIN FF Susumu Nagao


14回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png