検索
  • newshexagon

TDTの代表(BOSS) 独占インタビュー 最終章「TDTの夢」

TDTのボスへの最後の質問は「TDTの夢」がいいかな、とふわっと思っていた。なぜならどんどん新しいことを巻き込んでいき、進化を止めないTDTがいったいどこへ行くのか気になったからだ。話の流れでTDTのボスが突然「TDTを作って一番よかったこと」も明かしてくれた。そして続けて「TDTを作って一番よかったことは書いて欲しい」とリクエストがあったので、最終章の「TDTの夢」と併せて紹介したい。


TDTをつくって一番よかったこと


選手たちとなにかエピソードやタイミングがあるんですよ。「堀口といえばなに」「ムサエフはこうだった」とか、みんなそれぞれあるんですよね。途中でエピソードができたりもありますね。本当にThe Dice Teamをチームとして考えて、恵まれているなと思うのが、選手同士がチーム、ジム、団体の垣根を超えて、例えば、誰かが試合に出るってなったらみんながいいねを押したり「いけー!Let's go!」って書いたりすることが、うちのSNSで行われていることです。これは本当にThe Dice Teamを作ってよかったことですね。


(C)RIZIN FF

TDTの夢は?


TDTの夢は、“どれだけの笑顔と感動をTDTのメンバーたちと共に世界中で作れるか”ですね。その中で、貧困層へのサポートとか、細かいことはいっぱいあるかもしれないんですけど、例えば「TDTの選手がね」とか「TDTのイベントに行ったらね」とか「TDTのこれがね」とかが、一つのみんなの語り草になるようにしたいです。特に今、コロナで大変なので、どれだけ笑わせられるかプロジェクトを、どれだけ長くできるかを一番の目標にしたいなと、今は思いますね。政治とか国のルールはそれぞれ違うので、そこには加担できないのですが、笑顔は政治も宗教も関係ないと思うので、そういうレギュレーションに左右されないものとしてTDTは残って続けていきたいです。そして、それを見て喜ぶ笑顔を何人増やせるかを目標にしたいと思っています。


<go beyond><by Viviane Yoshimi>

(C)The Dice Team

TDTのテーマはこちら



31回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png