検索
  • newshexagon

Bellatorファイター ストラッサー起一 朝倉海 vs. 堀口恭司の試合予想&徹底分析をアップ

Bellatorファイターのストラッサー起一が「RIZIN.26」で行われる「RIZINバンタム級タイトルマッチ」朝倉海 vs. 堀口恭司の試合予想&徹底分析を自身のYouTubeチャンネル「Strasser TV」にアップした。「これを見ればより一層この試合を楽しむ事ができます」との文言が添えられている。


まず朝倉海については「どんどん強くなっている。勢いがある」と話し、

堀口については「実績がすごい。プレッシャーを力に変えられると思う。そうじゃないとUFCで活躍できない。経験があり先の先を読んでくるだろう」とコメント。


堀口の右膝前十字靭帯断裂のケガについては「手術したあとに膝が体になじむのであれば、手術したほうが絶対いい」自らの経験から断言した。


試合の鍵について話がおよぶと「鍵はステップワーク。ステップ対決で前からジリジリいくよりも、前後左右に動いてフェイントをかけるようなせめぎ合い。カウンターは狙わず両者ともに自分からどんどんいくだろう」と分析。

 

堀口のステップについても実際に動いて見せ、わかりやすく説明した。ステップと重力を活かすことでスピードが倍になると解説。


みんなに見てもらいたいところについては「いかにフェイントをかけて、相手にいくぞ!というところじゃないところで、スっとはいれるか。そのタイミングをどちらが多く作れるか」とこの試合の注目ポイントをあげた。


最後に試合予想は「堀口の1RKO勝ち」と予想した。


自身については、「大晦日に試合ができるなら試合がしたいし、いつでも試合できるように準備している。世界で戦っているプロフェッショナルのウェルター級の実力を、日本で見せたい」と語った。


自らのスタンスについても触れ「強さありきの知名度っていうのも、格闘技だと思う。俺は本物志向なので強い人と試合がしたい。そこはブレることはない。格闘技の本当の技術を持って、お客さん楽しませたい」と格闘技においての自分軸を強調した。



32回の閲覧