検索
  • newshexagon

【UFC】ショーン・オマリーがオクタゴンデビューのクリス・モウチーニョを下す

7月10日(土)(現地時間)、米国ネバダ州ラスベガスのT-モバイル アリーナにて「UFC 264」が開催され、バンタム級注目選手ショーン・オマリーが、マサチューセッツ州のクリス・モウチーニョと対戦した。


オマリーの対戦相手は当初ルイス・スモルカだったが、試合前2週間をきったころに、スモルカの試合からの撤退が発表され、UFCはオマリーの対戦相手を探していた。リッキー・シモンの名前も挙がったが合意にはいたらず、最終的には新たにUFCに参戦するマサチューセッツ州のクリス・モウチーニョに決定した。


相手を一撃で倒すことのできるパンチを持つオマリーのパンチをモウチーニョはことごとく被弾するが、巨大なチャンスを前にし、なんとかチャンスをつかもうと懸命に前に出続け、T-モバイル アリーナ、フルキャパシティの観客の心を掴む。2Rに少し打ち疲れも見せたオマリーだが、3R 4分33秒、スタンド攻撃時にレフェリーが試合をとめオマリーがTKO勝ちをおさめた。


オマリーは勝利者マイクで、「11日前のオファーを受けてくれたクリスは本当に強かった。彼はUFCデビュー戦で俺と試合をした。勇気を称えたい。コディ・ガーブランド、ピョートル・ヤン、ドミニク・クルーズ、ロブ・フォント、俺とやりたいか?」とモウチーニョを称えながら何人かのファイターの名前をあげ、対戦要求をした。

(C)UFC


15回の閲覧