検索
  • newshexagon

【UFC】ショーン・オマリー「俺には夢がある。有名になりたい。コナー・マクレガーのレベルになりたい。スーパースターになるつもり」

7月10日(土)(現地時間)、米国ネバダ州ラスベガスのT-モバイル アリーナにて「UFC 264」が開催され、バンタム級注目選手ショーン・オマリーが、マサチューセッツ州のクリス・モウチーニョと対戦した。


オマリーの対戦相手は当初ルイス・スモルカだったが、試合前2週間をきったころに、スモルカの試合からの撤退が発表され、UFCはオマリーの対戦相手を探していた。リッキー・シモンの名前も挙がったが合意にはいたらず、最終的には新たにUFCに参戦するマサチューセッツ州のクリス・モウチーニョに決定した。


相手を一撃で倒すことのできるパンチを持つオマリーに対し、モウチーニョが驚異的なタフさを見せたが、3R 4分33秒、スタンド攻撃時にレフェリーが試合をとめオマリーがTKO勝ちをおさめた。


オマリーは試合後「いい気分。もっともっとうまくなる。ファンが戻ってきてくれてワクワクした。エネルギーをものすごく感じたよ。彼があんなにタフだなんて正直思っていなかった。11日前(のオファー)だからね。あれだけ何発も受けるなんてすごいと思うよ。言いたいことがあれば好きに言えばいい。それでも俺が倒したんだから。もし俺がすぐにあいつを眠らせていれば、同じセリフは口にできなかっただろうね。戻ってもう一度見てみたい。そうすれば俺が何を言っているのか分かるさ。俺には夢がある。有名になりたい。コナー・マクレガーのレベルになりたい。スーパースターになるつもりだし、そのためのペースを保っている。今は26だ。あと10年はやれる」とマクレガーのようになりたいと自身の夢を語った。

(C)Zuffa/UFC


13回の閲覧