検索
  • newshexagon

【Bellator】ライアン・ベイダー 「リョート・マチダに2012年からどれだけ進化したかを見せる」

Bellatorヘビー級王者のライアン・ベイダーが「リョート・マチダに2012年からどれだけ進化したかを見せる」とマチダとの再戦への意気込みを、米メディア「MMA Junkie」に語った。

Bellatorは4月9日の「Bellator 256」からライトヘビー級ワールド・グランプリを開幕することを発表しており、4月9日のトーナメント1回戦で、ベイダーは元UFCライトヘビー級王者リョート・マチダと対戦する。ベイダーとマチダの対戦は2度目で、前回の対戦は約9年前の12年8月のUFCで、ベイダーがKO負けを喫している。


「俺にとって、マチダとの再戦では、俺がファイターとしてどれだけ成長したかを見ることができる。最初の試合では、俺は良いレスラーだった。激しく打って、基本的にオーバーハンドだったけど、足元で何をしているのかは本当にわからなかったんだ。そこで少し迷子になってしまったんだ。


俺はレスリングはできたし、なんでもできたし、タフだった。何年にも渡って経験を積んで、大きな試合で戦ってきて、それは非常に役立ったよ。俺にとって、自分がどれだけ成長したかを見たいと思っているよ。そして、マチダは前のようにやりたいのは明らかだよね。俺はすごいやり方で、明らかにわかるように勝ちたい。止まらないファイターを止めるよ」(ライアン・ベイダー)

(C)Bellator

39回の閲覧