検索
  • newshexagon

【RIZIN】白鳥大珠試合前インタビュー「あの今までにないデザインのベルトは俺しか似合う人いないでしょと正直思いました(笑)」

6月25日(金)、27日(日)に丸善インテックアリーナにて開催される「RIZIN.29」に出場する出場全選手の個別インタビューがオンラインで行われ、白鳥大珠がインタビューに答えた。白鳥は「RIZIN KICK ワンナイトトーナメント」の1回戦で髙橋亮と対戦する。


白鳥は現在の心境について「ここまでやれることをやってきて、これからの水抜きがしんどいです。ひさびさの61㎏なんで。でも61は体も軽いし調子がいいというイメージなんで、もうひとふんばりというかんじですね」と減量苦について話し、髙橋の印象については「うまい選手という印象。うまくて蹴りが得意で蹴りのちらしがうまい印象。蹴りもパンチも平均よりちょい上かなというかんじで、どっちかというと蹴りのイメージが強い。正直パンチ勝負だったら相手にならないと思っていますね」と自信を見せる。また試合展開のイメージについては「倒しにいく。2回試合やりますけど、僕は去年痛い目を見ているんで、強敵に挑戦者だと思って倒しにいこうと思います」と昨年のRISE DEAD OR ALIVE 2020 YOKOHAMA -63kgトーナメント準決勝での出血によるTKO負けを例に挙げ、今回は倒しにいくと意気込んだ。


試合の対策については「自分とジムでやってきたことをやるだけ。(髙橋の)試合はもちろん見ましたが数年前なんでまた違うと思う」といままでやってきたことを信じると話し、4月のRIZINキックトーナメント抽選会&会見で皇治にプレゼントされたバックについては「あれ自分で持っているの嫌なんで早くだれかにあげたいです(笑)」と苦笑いした。


先日、RIZIN榊原CEOがRIZIN KICK ワンナイト・トーナメントの優勝者に贈呈されるベルトの写真を「従来のベルトとは趣向を変え、斬新なデザインに仕上げました」と自身のインスタグラムに投稿したが、このベルトについては「仮面ライダーみたいだというコメントが多かったですよね。今までにないデザインで僕はすごくいいと思った。あのベルトとメンバー4人見て、俺しか似合う人いないでしょと正直思いました(笑) 似合うとしたら僕か高橋くんじゃないですか」と斬新なベルトを着こなす、つけこなすとアピールした。

(C)RIZIN FF

7回の閲覧