検索
  • newshexagon

【RIZIN】ホベルト・サトシ・ソウザ、美しい三角絞めで一本勝ち!初代ライト級王座に「お父さん見て!時間がかかったけどできたよ」

最終更新: 6月14日

6月11日(金)、13日(日)に東京ドームにて開催された「RIZIN.28」でサトシは初代ライト級王座を賭け、アゼルバイジャン英雄、トフィック・ムサエフと対戦した。


サトシは、試合開始早々にいきなりダブルレッグを狙ったが、ムサエフはこれをがぶる。さらにシングルレッグでテイクダウンを狙うとサトシはムサエフを引き込む。そこから三角絞めをかけムサエフからタップを奪い、初代ライト級王者に輝いた。


サトシはリング上で「わたしを信じられない人いますか?ほんとに嬉しい。わたしのジム、わたしの仲間、神さまいつも信じてる、日本に約束のRIZINのベルト戻ったよ」と叫ぶと、ボンサイ柔術の父に向け、「お父さん、見て、できたよ。ちょっと時間が掛かったけど、わたしの生活、変わった、できたよ。ほんとにありがとう」とメッセージを送る。さらに「いつもみんな応援してくれて、たくさん来てくれて本当にありがとう。みんなミクル(朝倉未来)が好きだけど、私の弟(クレベル・コイケ)を応援、お願いします」とメインを務める同じボンサイ柔術のクレベル・コイケの応援を東京ドームの観客にお願いした。

(C)RIZIN FF

25回の閲覧