検索
  • newshexagon

【RIZIN】浅倉カンナ公開練習「浜崎選手に勝っていると思うストロングポイントは体力」=3月21日(日)

最終更新: 3月10日

3月9日(火)、21日(日)に名古屋・日本ガイシホールにて開催される「RIZIN.27」に出場する浅倉カンナの公開練習が千葉で行われた。浅倉は1分半のミット打ちを公開し、その後、インタビューに応じた。


浅倉はメインイベントのRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチで、王者 浜崎朱加に挑む。両者は2018年大晦日の「RIZIN.17」の王座決定戦で対戦し、勝利した浜崎が王者になった。今回はリマッチで再度のタイトルマッチとなる。浅倉はリマッチでの勝利と、王座獲得を同時に狙う。追いかける立場の浅倉は、浜崎が余裕を持っていると分析し「余裕がある人より怖いと思っている人の方が練習すると思うので、それで良いと思う」「必死な人と、余裕ある人はたぶん違うと思うので、それでいいです」と余裕という言葉を繰り返した。


た、浅倉は浜崎に勝っていると思うストロングポイントについて「一番は体力ですかね」と話し「強い相手なので厳しい試合になると思う。3Rギリギリで勝つイメージはある」と勝ち方は判定でもいいので、勝ちにいくと宣言した。

(C)RIZIN FF

また、女子でメインをつとめること、榊原CEOが期待を込めていることに関しては「今回の試合はメインで、前回より責任感も感じる。メインに女子の試合を選んでもらえたので、盛上げられるように、女子もこれだけできる、というところを見せたい。浜崎選手を相手に、女子の格闘技のトップレベルの撃ち合いを見せられればと思う」と意気込みを語った。


悔いがない練習を積んできたと振り返る浅倉は、勝利の可能性について「しっかり試合に挑めば100%だと思う」と言い切り、ファンへ「試合まであと2週間を切りました。いろんな意見があると思いますが、全てを覆して自分がベルト巻きたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とリベンジを固く誓った。

(C)RIZIN FF

11回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png