検索
  • newshexagon

【RIZIN】浜崎朱加公開練習「常にどの試合も一本、KOを狙っている。今回もフィニッシュで極めたい」=3月21日(日)

3月10日(水)、21日(日)に名古屋・日本ガイシホールにて開催される「RIZIN.27」に出場する浜崎朱加の公開練習が都内で行われた。浜崎は2分のグラップリングスパーを公開し、その後、インタビューに応じた。


浜崎はメインイベントのRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチで、挑戦者に浅倉カンナを迎え、防衛戦に挑む。両者は2018年大晦日の「RIZIN.17」の王座決定戦で対戦し、勝利した浜崎が王者になった。今回はリマッチで再度のタイトルマッチとなる。


浜崎はこの試合がメインに決まった時の心境を「本当はメインというのを意識しなきゃいけないと思うが、そこまで意識しなかった。しっかり、今までと同じ様に勝てれば」と明かしたが、「常にどの試合も一本、KOを狙っている。今回もKOか一本、判定はなくフィニッシュを取れたら良いと思う」とメインだからではなく、常に決着をつける試合をするようにしており、今回もフィニッシュをファンに見せたいと意気込みを話した。


現在、国内では、なかなか浜崎の対戦相手がみつからない状態だが、浜崎にとって、RIZINで闘うモチベーションは「ベルトを防衛するのがモチベーション」であると語った。

(C)RIZIN FF

また「今回の勝利後のご褒美」については「犬と一緒に行けるキャンプに行きたい」と笑顔を見せた。浜崎は堀口恭司も参加した、RIZINのYouTube企画のキャンプで楽しいなと思ったそうで、堀口については「考え方がポジティブで、自分もポジティブだが、良いエネルギーをもらったというか勉強になることがすごく多かった」とエピソードを明かした。


次に対戦したい選手は、「思いつかないが、強かったら誰でも良い」と対戦相手を選ばない浜崎は、今回の試合について「浅倉選手も死ぬ気で来ると思う。それに答える気持ちでしっかり、二人で良いものを作り上げていきたいと思う」と王者の貫禄を見せながら、コメントした。


(C)RIZIN FF

11回の閲覧