検索
  • newshexagon

【RIZIN】「RIZIN.27」追加カード発表 大雅完全復活を見せるか

3月21日(日)名古屋・日本ガイシホールで開催される「RIZIN.27」の追加対戦カードが発表された。新たに発表されたのはキックボクシングの3試合。


榊原CEOは、先日の囲み取材で「試合数はキックの試合も入り、13~15試合」と話しており、今日までにすでに13試合が発表された。


第3代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の大雅が、名古屋が地元の小川 翔と対戦する。大雅は2018年9月からRIZINに参戦。RIZIN.23で再戦となる現・RISE王者の原口健飛と対戦し、敗れてから3連敗。昨年11月の大阪大会では、DEEP☆KICK王者 山畑雄摩を相手に1年4か月ぶりに勝利を挙げ、連敗を3で止めた。大雅は「皆さんこんにちは。RIZIN.27の参戦が決まりました。やっと試合出来る事にワクワクしています。相手もタフな選手ですが、倒して進化した所を見せます。楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします」とコメント。


対する小川 は18年8月の名古屋大会でRIZIN初参戦。シュートボクシングの海人と対戦し、判定負けを喫した。小川は「今回大雅選手に勝って僕がRIZIN常連選手になります。地元名古屋の試合だし必ず勝ちます。良い試合しましょう」とRIZIN常連を狙うことを宣言した。


(C)RIZIN FF

愛知県出身ファイター、國本真義と佐藤執斗も参戦が決定した。


國本真義コメント

「RIZIN初参戦ですが、軽量級ならではのスピード感溢れる試合をしてしっかり盛り上げます!応援よろしくお願いします!」


佐藤執斗コメント

「グラップリングシュートボクサーズ MAXFCフライ級王者 佐藤執斗です。昨年RIZIN大阪城ホール大会に続き参戦となりました。まずは名古屋で勝利し、次の大阪、東京と連続参戦を求められるくらいのスカ勝ちを狙いたいと思います。僕にしかできない戦い方で今回もアグレッシブにいきます!RIZINで佐藤執斗の名前を覚えてもらったら、兄貴である初代DEEPストロー級王者カン.サトーと兄弟参戦を目論見たいと思います。よろしくおねがいします!」

(C)RIZIN FF

オープニングファイトとして、愛知県出身の内藤凌太が沖縄のHIROKIと対戦する。


内藤凌太選手コメント

「Bell Wood Fight Teamの内藤凌太です。今回はRIZINのリング、そして更に地元・名古屋で試合できることを光栄に思います。自分は格闘技人生を本気で変えたいと思っているので、必ずこのチャンスをモノにしたいと思います!会場に観に来てくれた皆さんにビッグインパクトを残してまたRIZINに呼んでもらえるような試合をしますので、応援どうぞ宜しくお願い致します!!」


HIROKIコメント

「チャンスを掴み取り感動を与えられる面白い試合を目指します!」

(C)RIZIN FF

37回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png