検索
  • newshexagon

【RIZIN】所英男公開練習「自分ももちろん勝って喜びたいけど、自分がやっているのを見て喜んでもらいたい」

12月21日(月)、大晦日にさいたまスーパーアリーナにて開催される「RIZIN.26」に出場する所英男が公開練習を行った。所は大晦日にMMAデビューを果たす、元オリンピックレスリング・グレコローマンスタイル競技の銀メダリスト太田忍と対戦する。


所はミット打ち2分、スパーリング3分と、立ちもグラウンドも両方の練習を公開した。所は、公開練習のあとリモートの質疑応答に応じた。

(C)RIZIN FF

約3年半ぶりにMMAの試合をする所だが、久しぶりのMMAで重点的に練習していることなどは特になく、いつもどおり変わらないそうだ。「対戦相手が太田選手だからといって練習は変わらない。試合勘とか舞台のかんじとかは、久しぶりなんでびっくりするかもしれないですけど、もう20年やってるんでそこまで気にはしていない。リングに上がったら戻れる」と自然体でいると話した。


対戦相手の太田については「申し分ない。僕でいいんですかっていうくらい。すごい方なんで。そういうオファーが自分に来たのは、嬉しかったしびっくりしました」とコメントした。太田の打撃の完成度については「ミット打ちとか見ていると、あんなパンチをもらったら危ないなって思いました。インパクトがすごいですよね」と警戒するも、試合では「MMAでは太田選手に負けないぞ。絶対負けたくないところはある。やっぱりレスリングのメダリストですが、MMAはデビュー戦なんで負けたくないです。やってみないとわからないですけど」とMMAで負けたくないと話した。


3年半ぶりのMMAの試合では「まだまだやれることを見せたい。自分ももちろん勝って喜びたいけど、お世話になった人とかに、自分がやっているのを見て喜んでもらいたい。3年半の間で、新しいファンの人も増えたんで、僕のことを知らない方もいると思うけど、僕とかミノワマンさんが頑張ったら、元気が出るんじゃないかなって期待はあります」と話した。


所は「バンタム級はすごい選手がたくさんいて、レベルが上がった」と感じていると話していたが「もし勝ったら、バンタム級のトップ選手と試合をしてみたいですか?」との問いには「勝ったら考えます。すみません」と答えた。


最後にファンへのメッセージとして「RIZINは久しぶりの参戦なんですが、自分のことを知らない方にも覚えてもらえたらいいなって。特別な時代なんでRIZIN見て笑って年が越せるように」とコメントした。

(C)RIZIN FF


7回の閲覧