検索
  • newshexagon

【RIZIN】女子格の未来を担うようなカード さくら vs. 竹林エル の対戦が追加

先日の記者会見後に、榊原信行CEOが囲み取材で話していたとおりのカードが、追加で発表された。榊原CEOは「若い人達、次の世代をつくる舞台にしたい。いろんなテーマをファンの人に提示していきたいし、未来を感じていただけるようなカードを組みたい。今考えているのは女子格の未来を担うようなカード」と話していた。


さくらは16歳でMMAデビューし、戦績は4戦3勝。柔術で多数の大会で優勝しているほか、DEEP JEWELSアマチュアグラップリングでも4戦4勝と、寝技を得意としている。


参戦へむけ「今回、憧れていたRIZINに出場できるチャンスをいただき本当に有難うございます。去年の12月に総合格闘技でプロデビューしたばかりで、まだまだ経験の少ない私ですが、出場させて貰う以上は誰が見てもわかりやすく一本勝ちしたいと思います!そしてRIZINを応援しているファンの方々にも名前を覚えて貰う日にしたいです。

女子総合格闘技、DEEP JEWELSの素晴らしさを伝えられる素敵な試合をしたいので、同じJKファイターのエル選手よろしくお願いします」とコメントしている。


対する竹林エルは17歳にして、10年の空手のキャリアを持ち、アマチュア戦績は3戦3勝。空手で鍛えた打撃を得意としている。


竹林も「福井県の三村道場の竹林エルです♪今回は夢のようなチャンスをいただき本当に感激してます。JKファイター同士でアグレッシブな試合をしますのでご期待ください!竹林エルをどうぞ応援よろしくお願い致します」とコメントしている。

(C)RIZIN FF

45回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png