検索
  • newshexagon

【RIZIN】朝倉未来公開練習「今回の試合は攻めてKOする。圧倒的に勝って斎藤選手とリマッチしたい。タイトルマッチじゃなくてもいい」

12月18日(金)、大晦日にさいたまスーパーアリーナにて開催される「RIZIN.26」に出場する朝倉未来と朝倉海が公開練習を行った。朝倉未来は弥益ドミネーター聡志と対戦する。


朝倉兄弟は軽めのマススパーを披露し、公開練習のあとリモートの質疑応答に応じた。

(C)RIZIN FF

朝倉未来はドミネーター戦については「今回はKOする。(相手は)出し切る試合をすると分析したけどKOする」とKO宣言をした。


前回反省点に挙げていた「待ちになってしまった」ことについては「今回の試合は攻めですね。早い時間で決着がつく可能性もある。自分からの攻めがあればあるほどカウンターがはいりやすくなると思うんで、待ちだったらカウンターに気を付ければいいんで、相手からしたら。だからより危険になるんじゃないですか?俺の打撃は。とにかくKOに飢えている。圧倒的に勝ちたいと思ってるんで、今回相手のことはあんまり意識していないです。斎藤戦以降、自分の入りをすごい練習したんですよね。それがだいぶ上達したんでだいぶ違うと思う」と今回の試合は「攻め」と宣言した。


また、斎藤へのリマッチについても質問がおよんだ。

――斎藤選手とのリマッチを意識したうえで、この試合の関連性はありますか?

「できれば次の試合でリマッチしたいですね。どっちにしろ僕が勝てば。負けたら話にならないと思うんで。今回の試合で圧倒的に勝って、次の試合で斎藤選手とリマッチしたい」


――斎藤選手へは、ほかの選手もタイトルマッチに挑戦したいと声をあげていますが、この状況については未来選手は率直にどう感じていますか?

「ほかの選手は関係ないですね。俺がとりあえずやりたいんで。リマッチしたい」


――リマッチしたいのは斎藤選手にリベンジしたいという気持ちが強いですか?王座をとりたいという気持ちが強いですか?どちらのほうが強いですか?

「リベンジしたいという気持ちが強いです。チャンピオンとかそういうのはどうでもよくてタイトルマッチじゃなくてもいいです。正直」


――年明け初戦、すぐリベンジしたいとおっしゃっていましたが、未来選手が一番乗りになれるというご自身の根拠はなんですか?

「求心力じゃないですか? 俺の試合が組まれて俺の試合に興味があって、観客がはいる。そういう興行主の考え方を見たら。俺の試合を組むのは興行主なんで、まぁわからないですけど組まれる可能性が高いんじゃないですか。そういう権限を持っているのは俺のほうなんで」


さらに、「一度敗れた選手に連敗できないと言いますが、そういう気持ちはありますか」との問いには「負けることは考えていない。練習はめちゃめちゃ追い込んでいるので、そのうえで倒しにいきたい。とにかく負けたものは取り戻しにいかなきゃいけないし、やるしかない。やるなら勝つしかないので練習している」とコメントした。


最後に、ファンへのメッセージとして「衝撃的な試合をするので楽しみにしてください」と話した。

(C)RIZIN FF


18回の閲覧