検索
  • newshexagon

【RIZIN】堀口恭司 1R KOで王座奪還

最終更新: 1月7日

12月31日(木)、大晦日にさいたまスーパーアリーナで「RIZIN.26」が開催された。堀口はメインイベントでRIZINバンタム級王者 朝倉海とのタイトルマッチに臨んだ。


いつものようにさいたまスーパーアリーナに「My Time」が流れると、堀口が復活した姿をあらわす。


緊張感の中、試合は静かに始まり堀口がカーフキックをヒットさせていくと、朝倉海は明らかに堀口のキックを嫌がった。さらに堀口はカーフキックからのフックで、ダウンした朝倉海にパウンドを追撃させると、レフェリーが試合をとめ、堀口は1R KOで王座奪還した。


堀口は勝利者マイクで「みなさん、長い間自分のケガとか負けたりで、待っていただいてありがとうございます。いまコロナで大変な時期だと思いますけど、しっかりやることやってれば いいことあると思うので、しっかりみんなも頑張ってください。ありがとうございました。(ベルトを)やっと取り戻したなっていう感じですね。長い怪我だったので、あんまり自分は気にしていなかったですけど、周りが言うので。自分は周りの言葉は聞かず、自分を信じて、チームを信じてやってきたので結果残せてよかったなと思っています、ハイ(ケガをしてもベルトも獲れるし、まだ戦えると証明しましたよね)終わらないんすよ! こっから、こっから! ありがとうございました」と最後には絶叫し喜びを爆発させた。

(C)RIZIN FF

20回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png