検索
  • newshexagon

【RIZIN】クレベル・コイケ試合後インタビュー「わたしの名前覚えててください。わたしコイケ クレベルです。わたし本当に強い。だから自分でまた来年フェザー級のベルト欲しい」

最終更新: 1月6日

12月31日(木)、大晦日にさいたまスーパーアリーナで「RIZIN.26」が開催された。クレベル・コイケは、待望のRIZIN初参戦でカイル・アグォンと対戦し、ダースチョークによる一本勝ちでRIZINデビュー戦を勝利で飾った。クレベルは試合後、インタビューに答えた。

(C)RIZIN FF

クレベルは初めてのRIZINについては「まあ、最初すごい緊張したけど、勝ったからいいけど、今」と答え、緊張の理由を「いつもじゃない、今日すごい緊張してたな、長い間試合してない、あと日本の試合、すごい緊張で、家族、生徒、ファンが近いからフレッシャーがあるね。ヨーロッパで戦ってたときはあんまりプレッシャーないね。ここはもっとプレッシャーある。最初だけな」と明かした。


(C)RIZIN FF

次に戦いたい対戦相手としては「まぁ、タイトルマッチな、サイトウ、サイトウで、タイトルマッチお願いします。3月かな試合やりたいなー」と話し、試合前と同じく改めてタイトルマッチに挑戦したいとアピールした。


(C)RIZIN FF

さらに「クレベル選手のキャリアはすごい。世界中のファンたちにメッセージを。クレベル選手はどんな選手でしょうか」との問いに「一般の人はまだ知らない。これからわたしの名前覚えててください。わたしコイケ クレベルです。わたし本当に強い。だから自分でまた来年フェザー級のベルト欲しい。わたしもっと頑張って、だから名前覚えてください。コイケ クレベルです」と自己紹介をした。


(C)RIZIN FF

116回の閲覧