検索
  • newshexagon

【RIZIN】浜崎朱加試合前インタビュー「アトム級ではわたしが世界一だと思っているので、どんどん世界中からやってきて欲しい」

12月29日(火)、大晦日にさいたまスーパーアリーナにて開催される「RIZIN.26」に出場する出場全選手のインタビューが行われ、浜崎朱加がインタビューに答えた。浜崎は女子スーパーアトム級タイトルをかけ、山本美憂と対戦する


浜崎はコンディションも減量も順調ですごく調子が良いと話し、山本戦にむけて「レスリングでトップレベルの選手なんで、テイクダウンされてからの展開も、打撃もしっかり得意なところで戦えるように、ここ何週間かやってきました」と準備が整っていると話した。得意なところは「寝技になっても極めることができたり、打撃に関しても負けると思っていない」と答えた。


山本の印象については、テイクダウンが速くて強い、と警戒したが「テイクダウンされてからの展開をずっとやってきました」と対策に自信を見せた。


ハム・ソヒを追いかけていこうと思ったことも明かし、日本に留まることにした理由として「ハム・ソヒと再戦したら勝てる自信はある。でも日本でもやりたい選手がいたしRIZINの価値を下げないためにも残った。ファンにしっかり生で試合を見てもらいたいっていう思いは強かった」という点を挙げた。


RIZINのベルトを獲得したら「強豪もあてられると思うのですがしっかり無双というか、圧倒して勝って防衛していきたいという思いはあります。アトム級ではわたしが世界一だと思っているので、どんどん世界中からやってきて欲しいです」と2021年の目標を掲げた。


浜崎は試合終わったあとの自分へのご褒美を問われ「お正月にディズニーシーに行く。キレイな顔で行けたらいいな」と笑顔を見せた。

最後の質問は好きな「鬼滅の刃」のキャラクターだったが、浜崎は好きなキャラクターがたくさんあって迷う、としながらも「クールでかっこいいから」という理由で水柱・冨岡義勇を挙げた。


(C)RIZIN FF



19回の閲覧