検索

【RIZIN】弥益ドミネーター聡志公開練習「朝倉選手 寂しいですよ。『私だけを見て』って気持ちです」

12月24日(木)、大晦日にさいたまスーパーアリーナにて開催される「RIZIN.26」に出場する弥益ドミネーター聡志が公開練習を行った。元DEEP王者弥益は大晦日に朝倉未来と対戦する。

弥益は1分間、MMAスパーを公開し、公開練習のあとリモートの質疑応答に応じた。

弥益は大学院で細胞生物学の研究をし、大手食品メーカーに勤務している会社員ファイター。会社の仕事納めは30日だが、30日が前日計量で、29日はRIZINのオフィシャルスケジュールがあるため、会社を休むという。また仕事初めが1月4日なため「年始しっかり出社できるかな」と心配する場面もみられた。この試合が決まってから練習で仕事を少なくしたことは1度もないと話し「自分は会社員なので、それが当然です。その中で結果が出さないなら、今後も続けられないと思っているので」ときちんとコメントした。

(C)RIZIN FF

先日の公開練習で朝倉未来は「今回の試合は攻めてKOする」と話しており、前回の反省を踏まえて、少し変えた試合をしたいと言っていたことの影響については「本当に喧嘩をしに来てくれる、1Rから倒しに来てくる闘いをするのであれば、自分はすごくありがたいですし、臨む所という感じです」と攻め合いの展開を歓迎した。


「朝倉未来選手と弥益選手は実は色んなところが似ているのでは?どう思いますか?」との質問に対しては「いわゆる、格闘技に全力で取り組んでる他の方々とはいい意味でも悪い意味でもちょっと一線を画しているという意味では大まかにいえばに似ているかなという印象はもちろん持っています。自分も彼も格闘技が好きなんだろうなというところはすごくシンパシーを覚えている。結局、使える時間の中で全力で格闘技をやっていると思うんですが、ただ格闘技の中で本当に真摯に向き合うというのは、本当に他を犠牲にするくらいの取り組みじゃないと、と思っていますし、それが格闘技に対する一番の礼儀だと思っているので、そういう意味から考えると、二人とも真摯とはいえないと思ってます」と格闘技に対する姿勢について明かした。


また、朝倉未来が弥益以外の人とSNSなどで、やり合っていることについては「寂しいですよ。『私だけを見て』って気持ちです」とコメントした。


自らを「試合に勝つ時の幸福感が忘れられないジャンキー」と分析する弥益は「今年はコロナウィルスなどすごく大変だったと思いますし、みなさんもすごく大変だったと思います。ただ、大晦日は本当に素晴らしい選手がたくさん出場しますので、RIZINをご覧になっている瞬間だけでも嫌なこととか、そういう事を忘れられるような大会になると思うので、是非、RIZINをご視聴ください。よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

(C)RIZIN FF

116回の閲覧