検索
  • newshexagon

RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 1st ROUND対戦カード決定=5月23日&5月30日

3月26日(金)都内にて、5月開幕の「RIZIN JAPAN GP 2021 バンタム級トーナメント 1st ROUND」の組合せ抽選会が開催された。


冒頭に、榊原CEOから5月23日(日)の東京ドーム(RIZIN.28)にて1回戦4試合、翌週の5月30日(日)の丸善インテックアリーナ大阪(RIZIN.29)にて4試合が行われることが発表された。2nd ROUNDは9月に関東圏で開催し、準決勝と決勝を年末に行うことも明かされた。


トーナメントの組み合わせ抽選は通称「ディスティニーシステム」で行われ、RIZINの出場回数が多い順(同回数の場合は五十音順)でディスティニーBOX内の封筒を選び、1~16の数字が書かれた紙の順で、A~Hの好きな場所を選ぶシステムで決められた。このシステムにより以下の対戦カードが決定した。

(C)Viviane Yoshimi

石渡伸太郎 vs. 井上直樹


春日井寒天たけし vs. 扇久保博正


倉本一真 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ


瀧澤謙太 vs. 今成正和

(C)Viviane Yoshimi

渡部修斗 vs. 朝倉 海


元谷友貴 vs. 岡田 遼


金太郎 vs. 伊藤空也


獅庵 vs. 大塚隆史

(C)Viviane Yoshimi

注目の朝倉海は、渡部修斗を選び「負けた状態で海外に挑戦するのも、違うと思うので圧倒的に優勝して海外に挑戦したいと思います。僕が勝ち進むことで、日本の格闘技が一番盛り上がると思うので、優勝は通過点でその先を目指して頑張りたいと思います。1回戦は誰でもよかったのですぐに決まる相手を選びました」とコメントした。


またRIZIN初参戦のボンサイ柔術のブラジル人アランは「みんなが強いけどいい試合しましょう」と意気込みを語った。

47回の閲覧