検索
  • newshexagon

【Bellator】パトリッキー・“ピットブル ”・フレイレがピーター・ケアリーと対戦=5月7日

最終更新: 5月9日

RIZINライト級GP 2019で激闘をみせてくれたパトリッキー・“ピットブル ”・フレイレとピーター・ケアリーの対戦が発表された。両者の対戦は5月7日(金)(現地時間)米国コネチカット州アンカスビル・モヒガン・サン・アリーナにて開催される「Bellator258」の対戦カードに追加される。パトリッキーはライト級ランキング2位。戦績は23勝9敗。対するアイルランドのケアリーの戦績は12勝5敗1分。


パトリッキーは昨年10月15日に米国コネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナにて開催された「Bellator 249」でジャリール・ウィリスと対戦予定だったが、ロッカールーム入り後に、体調不良により直前に試合をキャンセルした。パトリッキーの内耳炎は持病で、大会当日に症状が出たのは初めてだったと報告していた。また、この頃パトリッキーのコーチ、エリック・アルバラシンはRIZINライト級GP 2019後に手をケガしたパトリッキーが「コロンビアのメデジンにあるバイオ・アクセラレーターに行き、幹細胞を手に入れ、今、彼はバイオX-マンだ。これは鋼鉄のようなものなんだ」とケガの治療について言及していた。


「Bellator258」のメインでは堀口恭司の対戦を相手を決めるであろう、大注目のバンタム級タイトルマッチが行われ、現王者フアン・アーチュレッタがランキング1位のセルジオ・ペティスを挑戦者に迎え初防衛戦に挑む。同じバンタム級ではBellator×RIZINの対抗戦で元谷友貴と対戦し一本勝ちを収めた、同2位パトリック・ミックスがアイルランドの人気者で同5位ジェームズ・ギャラガーと対戦する。

ライトヘビー級ワールド・GPの最後のトーナメント1回戦、アンソニー・ジョンソン vs. ヨエル・ロメロも行われる。元UFCファイター同志でありながらUFCでは実現しなかったミラクルカードがBellatorで実現し、ともにBellatorデビュー戦を飾る。このように盛りだくさんの大会に注目が集まっている。

(C)Bellator

39回の閲覧