検索
  • newshexagon

【Bellator】パトリシオ・"ピットブル"・フレイレ「リマッチはより暴力的でよい試合になるだろう」

Bellatorが2月9日(現地時間)に開いた記者会見で、コロナのパンデミックで遅れていたフェザー級GPが再開されることも発表された。


4月2日の「Bellator255」のメインにはフェザー級・ライト級王者パトリシオ・"ピットブル"・フレイレが登場する。パトリシオはフェザー級防衛戦フェザー級ワールドGP準決勝でエマニュエル・サンチェスと対戦する。この対戦の勝者が6月の決勝でAJ・マッキーと100万ドルの賞金を賭け戦う。


パトリシオは2019年のRIZINライト級GP準優勝の、パトリッキー・“ピットブル”・フレイレの実弟。対するサンチェスはベラトールの強豪。GPではタイワン・クラクストン、ダニエル・ウェイチェルを倒し準決勝に勝ち上がってきた。サンチェスは18年11月に、パトリシオの持つ王座に挑戦しており、判定負けを喫している。今回はリマッチで2度目のタイトル挑戦となる。


パトリシオはSNSに「リマッチは得意だ。前回の試合よりも暴力的でもっと良い試合になるだろう。花火の準備をするよ」と早くも勝利宣言した。

(C)Bellator

パトリシオのNo1ポーズと毛皮のエリック・アルバラシンコーチ!

(C)Bellator

24回の閲覧