検索
  • newshexagon

【RIZIN】扇久保博正 修斗のベルトを返上「次にベルトを巻く人に貸し出すぐらいのつもりでいるので、僕の挑戦が終わったらベルトを必ず取り返したいと思っています」

1月31日(日)東京 ニューピアホールにて行われた『プロフェッショナル修斗公式戦 2021開幕戦』にて扇久保博正がリングに上がり、修斗世界フライ級のベルトを返上した。


同日、扇久保はYouTubeに新しい動画をアップし、ベルトを2016年4月23日に獲得してから約4年半、修斗のベルトの価値を上げるためにアメリカのTUFやRIZINに挑んだと話し、慣れない異国である、アメリカのTUF参戦時にもベルトを持って行き、ベルトと2人で戦ったと感じるほどベルトには思い入れがあると明かした。


さらに「ベルトに思い入れがありすぎて、ベルトを返上するのは正直辛い。返上するというよりも、次にベルトを巻く人に貸し出すぐらいのつもりでいるので、僕の挑戦が終わったらこのベルトを必ず取り返したいと思っています。修斗には一度返上して離れることになりますが、またベルトを取り戻したいと思ってます」とベルトを返上するのは一時的なこと、ベルトを返上し、なにかに挑戦するつもりだと語った。

(C)扇久保博正

動画はこちら


9回の閲覧