検索
  • newshexagon

【ONE】「ONE: BIG BANG II」内藤大樹 試合前コメント

最終更新: 2020年12月12日

12月11日(金)に配信されるシンガポール・インドアスタジアムにて事前収録された「ONE: BIG BANG II」のメインイベントに出場の、内藤大樹の試合前コメントおよびMOMOTAROのコメントが主催者より届いた。


■内藤大樹 コメント

――準備状況はどうでしょうか?

「最後に試合したのが今年の2月で、そこから時間が空いた中で、今回相手がハガティーということで、誰が見ても(相手が)強いと分かる選手なのでモチベーションも高いです。ハガティーとはそろそろやるかなと思っていたので、とても楽しみです」

――コンディションや体調はいかがですか?

「体調もずっと良くて、試合がない期間でもトレーニングはできることをずっとやっていたので、コロナ前と比べて変わりないし、むしろ強くなっているのではないかと思います」

――コロナ禍はプロ練をできていましたか?また、コロナ禍の前後で変わったことはありますか?

「ずっとプロのメンバーと練習をできていました。試合のない期間で、自分自身を見つめ直すこともできたし、試合(の間隔)が空いたからこそできる練習、細かい練習や基礎練習ができたのでとてもコンディションが良いです」

――対戦相手を聞いた時、どんな気持ちでしたか?

「ようやくきたか、じゃないですけれど、いよいよ現実に戦えるんだと思いました。もちろん、聞いたときは怖さもあったし、楽しみな心もあったし、いろんな感情が湧き上がってきました」

――相手の印象は?

「何でもできる選手。技も綺麗だし、倒す力も持っているし、1人の選手としてリスペクトしています。良い選手だなと。ハガティーは気持ちが強いと思います。あとは、肘打ちがとても強い。良い選手なので警戒して戦わないといけないと思っています」

――自分にアドバンテージがあるとしたら?

「世界的に見ても、ハガティーが有利という声が多いと思いますが、テクニックも一発の強さも全然負けていないと思うので、自分の実力を今回で証明できればと思います」

―― これまで3戦3勝、周りからはどんな評価がありますか?

「ONEに出るようになって以前よりも生き生きと戦っていると周りから言われます。金網でオープンフィンガーの方が合っているという声はよく聞きます。(オープンフィンガーについて)自分は、今の方が危ないし、危険だなと思う部分もありますが、今の方が楽しんで戦えています。自分でも生き生きと戦えて来ていると思うので、本来の自分の実力を出せるのではと思います」

――タフな相手をどのように追い込みますか?KOするとしたら武器はなんでしょう?

「武器はパンチじゃないかと思いますが、今はなんでもできるので、パンチでも蹴りでも。正直どんな技でも倒せる自信はあります。しっかり、やるべきことをやり続けることができればと思います。散らかしとかは使わずに、集中していかに我慢して戦えるかだと思っています」

――この試合に勝った場合、次の目標は?

「まずはこの一戦しか考えていませんが、この試合に勝てば誰にも文句を言われず、タイトルに挑戦できると思っています。今回は強敵のハガティーですが、しっかり結果を出してタイトル戦に繋ぎたいと思います」

――最後にこの試合で注目して欲しいところ、ファンにメッセージをお願いします。

「細かい打撃の攻防を一つ一つ見て欲しいです。相手がハガティーということで自分自身が試されている戦いだと思っています。スーパーシリーズでは日本人が結果を出すのは難しいと思いますが、自分はそこで結果を残していきたいと思います。今回はしっかり結果で証明していきたいと思います」

■MOMOTARO コメント

――内藤大樹選手の印象について

「対戦した事もあるので、彼の強さはわかります。なのでこの試合はとても楽しみです。彼の印象はクールで自分の気持ちをあまり口には出さないタイプなのかなと思いました。ですが、このONEの舞台でトップになろうとする気持ちがすごく伝わってくるので、練習姿勢なども含めて自分も見習わないといけないなと、彼には刺激をもらっています」

――一方でジョナサン・ハガティーの印象については?

「とても美しいムエタイをする選手だなと思います。だから多くの人達が彼の真似をしているのだと思います。長身から繰り出される肘はとても怖い印象があります」

――今回の試合について は?

「最初はお互い様子見で始まりそうな気がします。 ミドルやローキックで距離を測りながら自分の距離を作って行くようなスタート。 ハガティー選手は思い切って肘を放って来る場面をよく見るので、そこで内藤君の得意なカウンターを合わせる事が出来れば、KO勝ちもあるのではないかと思っています。 内藤君が日本人の強さを証明してくれると思っています」


内藤大樹試合前 オンライン囲み フルインタビューはこちら

https://www.hexagon-news.com/post/one-bigbang2-taiki-naito-box-interview


■視聴方法

12月11日(金) 日本時間 午後9:30~

ONE公式アプリ「ONE Super App」 ABEMAでライブ配信予定

(C)ONE Championship

11回の閲覧