検索
  • newshexagon

【ONE】「ONE:UNBREAKABLE II」竹中大地試合前コメント「自分の良いところをぶつけて、しっかり勝って次に繋げたいと思います」

1月29日(金)のシンガポール・インドアスタジアムで事前収録された「ONE:UNBREAKABLE II」の配信に先立ち、コーメインでブラジルのイヴァニウド・デルフィノと 対戦する竹中大地の試合前コメントが主催者より届いた。


竹中は2016年に修斗環太平洋バンタム級王座を獲得。ONEでのランキングはバンタム級5位。今回はバンタム級からフライ級に階級を下げ、初戦に臨む。デルフィノは子供の頃にマラジョアラ(Marajoara)というレスリングに似た組み技の競技を学んだ。のちにMMAのトレーニングを始めブラジルの「Jungle Fight」フライ級王者になった。この実績により無敗のままONEに参戦したが、昨年1月、和田竜光に判定負けを喫している。

■竹中 大地 コメント

――前回の試合から期間が空き、久しぶりの試合に臨みます。率直なお気持ちをお聞かせください。

「早く試合がしたいな、という気持ちでいっぱいです」

――階級を変えた背景を教えていただけますか?

「 前回(ユサップ・サーデュラエフに)負けてしまったので、今回から階級を変えて心機一転しようと思いました。また、以前からバンタム級は計量で余裕があったので、割と以前からフライ級には興味がありました」

――コンディションには大きな影響はないですか?

「コンディションはとても良い感じです」

―― パンデミックの間はどのように過ごしていましたか?

「 緊急事態宣言の間は、コンタクトする練習は控え、走ったり自主練習をしていました。緊急事態宣言が解除されてからは普段通りの練習をしていました」

――試合間隔が空きましたが、その間どんなトレーニングをしてきましたか?

「 基本的には同じ練習ですが、新しくボクシングジムに通ってパンチを磨いてきました」

――相手のデルフィノ選手についてどんな印象をお持ちですか?

「印象は『不気味な選手だな〜』という感じです。彼の強みは寝技ではないでしょうか」

―― 自分の武器やアドバンデージはどんな部分だと思いますか?

「フィジカルと総合力だと思います」

――この試合はどんな展開になると考えていますか?また見ている人たちの注目ポイントはどんなところでしょうか?

「自分の動きができれば、僕の試合になると思います。寝技になったときにどっちが優勢になるか見て欲しいです」

―― 最後にファンへのメッセージをお願いします。

「自分の良いところをぶつけて、しっかり勝って次に繋げたいと思います」

(C)ONE Championship

■視聴方法

1月29日(金) 日本時間 午後9:30~

ONE公式アプリ「ONE Super App」 ABEMAでライブ配信予定

(C)ONE Championship

9回の閲覧