検索
  • newshexagon

【ONE】「ONE on TNT」シリーズ 米国ゴールデンタイムでシリーズ開始

ONE Championship(以下、ONE)とターナースポーツは、ONE on TNTシリーズを米国ゴールデンタイムに4週連続で放送することを発表した。

「ONE on TNT」シリーズは、4月の毎週水曜日(4月7日〜28日)、午後9時〜10時にプレリムカードの3試合をBleacher Report アプリとB/R Liveにてデジタル配信を行い、メインカードの3試合は、午後10時よりTNTにて放送する。(米国東部標準時間)

【放送概要】

4月7日(水)「ONE on TNT I」

メインイベントでは、ONEフライ級世界タイトルマッチを開催。

現世界王者のアドリアーノ・モラエスがONEフライ級ワールドグランプリ王者で元UFC世界フライ級王者デメトリアス・ジョンソンを相手にタイトル防衛に挑む。コーメインイベントでは、元UFC・ベラトール世界ライト級王者エディ・アルバレスがランキング2位のコンテンダー、ユーリ・ラピクスと戦う。ラピクスは昨年の10月に、王者クリスチャン・リーとタイトルマッチを行い 1R TKO負けで王座獲得に失敗している。また、ONEフライ級ムエタイのワンマッチで、現世界王者のロッタン・ジットムアンノンがイギリスのジェイコブ・スミスを相手に迎える。ロッタンの前戦は昨年7月で、挑戦者ペッダム・ペッティンディーアカデミーと対戦し判定2-0で3度目の防衛に成功している。

4月14日(水)「ONE on TNT II 」

ONEライト級世界王者クリスチャン・リーがランキング3位のコンテンダー、ティモフィ・ナシューヒンを相手にタイトル防衛戦を行う。 クリスチャン・リーは2019年5月に青木信也のタイトルに挑戦し、TKO勝ちによりライト級王座を獲得している。同年10月のライト級GPでも優勝を果たした。対するナシューヒンもライト級GPに参戦しており、エディ・アルバレスに勝利している。

4月21日(水)「ONE on TNT III」

元ONEミドル級世界王者でONEライトヘビー級世界王者のアウンラ・ンサンと元ONEミドル級世界王者のビタリー・ビグダシュが対戦。ンサンとビグダシュの対戦は1勝1敗。今回3度目の対戦を行う。昨年10月ンサンはライニアー・デ・リダーを挑戦者に迎え、ミドル級タイトルマッチを行ったが一本負けを喫し王座陥落しており、再起を狙っている。

なお、シリーズの最終週となる、4月28日(水)に放送の「ONE on TNT IV」の対戦カードについては後日発表される。


■ONE Championship会長兼CEO チャトリ・シットヨートン コメント

「ONE on TNTの最初のシーズンの発表で2021年をキックオフできることをとても光栄に思います。米国のプライムタイムで我々独自の格闘技ブランドをお見せできることを心より楽しみにしています。アメリカのファンの皆さんには、現在アメリカで流行っているものとは違った、フレッシュで格別なアクションに期待していてもらえると嬉しいです。今まで通り、世界王者やレジェンドたちの戦いを皆さんにお届けいたします」


■ターナースポーツ専務兼ゼネラルマネージャーティナ・シャー氏 コメント

「ONEチャンピオンシップには世界中に情熱的なファンがいて、このパートナーシップを通してアメリカでのトップ格闘技イベントの露出を広げていきます。この多面的なアプローチはBleacher Report とTNTの2つの主要なプラットフォームを組み合わせ、これらの優れたイベントをさらに拡大し、より幅広くの視聴者とのエンゲージメントを強化していきます」

(C)ONE Championship

9回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png