検索
  • newshexagon

【ONE】「ONE on TNT III」リース・マクラーレン 試合前コメント「ユウヤに勝てばタイトル戦が相応しいと思う」

最終更新: 4月22日

4月22日に開催される「ONE on TNT III」で若松佑弥と対戦するリース・マクラーレンのコメントが主催者より届いた。オーストラリアのマクラーレンは柔術黒帯。サブミッションのスペシャリストだが、打撃のスキルも伸びてきている。若松は11月の試合後に「マクラーレンとやりたい」とマクラーレンを指名。若松が希望した試合にマクラーレンが臨む。


―― 2021年はどのように過ごしていますか?

「2021年かあ、どこから始めたらいいのか。子どもが生まれるんだ。練習もできていて、国はノーマルに戻ってきているよ」

――タイトルマッチ挑戦に近づいていると感じますか?

「もちろんだよ。今2連勝中で、この試合で勝てれば3連勝だ。タイトル挑戦に向かってプッシュしていくよ」

――もうすぐ父親になるということで、何かファイターとして自分自身に何か変化を感じますか?

「元々自然からモチベーションが高い方だと思う。理由は色々ある。今回の準備期間では、普段よりもっとやった。ストレングスとコンディションのトレーナーにコーチングを受けているよ。今までより、もっとジムに行くようになったし、以前のキャンプもプロの練習だと思っていたけど。今の方が”プロ”の練習をするようになったと感じている」


――ストレングス、コンディションのトレーナーを付けたことでどんな変化がありましたか?

「バンタム級からフライ級に落としてから、身体の動きが遅くなるのか、MMAの練習で何か補わないといけないのか。そう感じていた。だから、スケジュールや練習内容のバランスがよく取れるトレーナーを探すのが重要だった。正しいトレーナーを見つけられたから、何も妨げられることなく、上手く準備して来れたよ」


――若松選手のデメトリアス・ジョンソン戦を見て、どう思いましたか?

「ユウヤはゲームのできる選手だ。それにあの右を持っていて、どう使うべきかを自分でよく理解している。DJとの試合では1ラウンドで勝つと思ってたくらい、超危険な相手だと思うね。DJと僕で一つ違うところを挙げるなら、僕の方が少しDJより大きい。身長も体格も。それが違いになると思う」


―― 若松選手をファイターとしてどう見ていますか?

「彼の強みはボクシングだよね、もちろん、柔術に関してはまだ欠けている部分があると思うけど」


――この試合で自分のアドバンテージは、どんな部分だと思いますか?

「身長じゃないかな。そのアドバンテージの使い方を知っていれば、有利だと思う。あと、特別な目標として来たのは、毎日成長し続けることかな。昨日より1%成長している、そんな状態を目指しているよ。毎週、ストレングスとコンディションにおいて自分が強くなっているのか、自分の打撃は強くなっているのか、速くなっているのか、彼より身体が大きい、この体重でよりゴツくなっている。しかも体重には問題ない。直前に計った体重もピッタリだったし、いつも通りか、いつも以上に練習の強度が上がっている。結果が出るかどうか楽しみだ」


――今回の試合で何か新しい技を見せる予定ですか?

「そうだね、”オーストラリアン手錠”って名付けている技だ。最近練習をしていて、みんなに見せたいね。次に対戦する相手を少し怖がらせたい」


――バンタム級で戦うことは考えていますか?

「ビビアーノ(フェルナンデス)と決着が付いていない。彼も知っているはずだ。現時点ではこの体重で納得しているし一番居心地いい。キャリアずっとフライ級で戦うべきだったなと感じている」


――デメトリアス・ジョンソンとの対戦には興味がありますか?

「もちろん。嫌と言ったらバカだね。彼は、理由があって史上最強と言われているんだ。彼と戦いたいさ。自分が憧れたヒーローたちが、自分のライバルになるまで頑張ってきたんだ。これは、とてもエキサイティングなことだよ。この階級が一番奥深い。世界で一番のフライ級選手はONEにいる、それも長年言ってきたさ。その中でのランキングに入ることは誇りに思うよ」


――もし今回の試合で若松選手を倒したら、次はタイトルマッチに挑戦に相応しいと思いますか?

「そうだね。ユウヤに勝てばタイトル戦が相応しいと思う。ランキング2位と3位達とでも、もちろん」


――ファンにはどんなことを期待して欲しいと思いますか?

「早いペースの試合になると思う。花火のようにね。これはとても良いマッチアップだ。紙だけで見ると、ストライカー対グラップラー。でも後から考えてみると、彼はテイクダウンのディフェンスも良いし、キックも良い。ファンの皆んなにはこの試合を楽しみにしていて欲しいよ」


■「ONE on TNT」の視聴方法

4月22日(木)午前9時30分(日本時間)より、以下の方法で大会の録画配信予定。


· ABEMA 格闘チャンネル(日本語解説)

· ONE公式アプリ(英語解説):

· AppStore: https://apps.apple.com/app/one-championship/id1351178131?_branch_match_id=832870933189111224

· Google Play Store: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.onefc.android.app&_branch_match_id=832870933189111224

(C)ONE Championship

13回の閲覧